▽サガン鳥栖は9日、マスコットキャラクターのウィントス(年齢不詳)と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。新たな契約期間は2017年2月9日〜2018年1月31日まで。年俸は非公開となっている。

▽“佐賀・筑後地方に生息するカチガラスのリーダー”であるウィントスは、佐賀県鳥栖市付近の山育ちで、2005年2月から鳥栖一筋のマスコットキャラクターとして活躍。現在、実施されている『Jリーグマスコット総選挙2017』の中間発表では、49体中で24位にランクインしている。

▽勇敢に立ち向かっていくカチガラスの特性をもって、サポーターと共にホームゲーム、イベントを通じて鳥栖を応援してきたウィントス。契約更新を受けて、以下のようにコメントしている。

「今シーズンもサガン鳥栖をファン、サポーターの皆さんと一緒に支えるんだウィン! これからも佐賀県内の小学校や色々なところに行きたいけど、まずは開幕戦、水原三星ブルーウィングス戦で皆さんとお会いできることを楽しみにしているウィン。サガン鳥栖はタイトルを目指す! 僕もJリーグマスコット総選挙でタイトルを! 清き1票をお願いしたいんだウィン」