「キム課長」ナムグン・ミン vs 2PM ジュノ、激しい頭脳戦を繰り広げる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ナムグン・ミンと2PMのジュノが激しい頭脳戦を繰り広げた。

8日に韓国で放送されたKBS 2TV「キム課長」で、ソンリョン(ナムグン・ミン) は中国の投資者から「TQグループの財務実態調査チームに合流してほしい」という要請を受けた。これに、ソ・ユル(ジュノ) とパク・ヒョンド会長(パク・ヨンギュ) は他に選択肢がない状況になった。

ソ・ユルはパク・ヒョンド会長から「今回の投資の件は全面的にソ理事にかかっている」と言われ、責任が重くなった。

ソンリョンはソ・ユルに、調査チームに入る代わりに自分の弱点である二重帳簿を要求した。選択肢のないソ・ユルは「俺だ。ソンリョンの帳簿をすぐこっちに持ってこい」と電話した。

2人は漢江(ハンガン) で会った。ソ・ユルは帳簿を渡した。しかし、ソンリョンは「理事、何冊か足りないです」と言った。ソ・ユルは「半分だけ持ってきた。着手前に半分、終了後に半分」と答えた。ソンリョンは「いいです。その代わり約束は守ってください」と言った。

しかし、ソンリョンは「理事、まさか…コピーを取って、隠しておいたりはしませんよね?」とし「そんなことはチンピラの中でもクズみたいなやつがやることだから」と言った。それを聞いたソ・ユルはコピーが入ったファイルも出した。

ソンリョンは「理事、尊敬します。理事の仕事が終われば残りの半分もお願いします」と言った。ソ・ユルは「ちゃんと仕事しろ!」と声を荒げた。