NCT、タイのスナック菓子広告モデルに抜擢…現地のファン5000人が殺到

写真拡大 (全2枚)

NCTのテン、テヨン、ドヨン、ジェヒョン、マークがタイのスナック菓子広告モデルに抜擢されて話題を集めている。

所属事務所SMエンターテインメントは9日、「タイの有名な海苔菓子“Masita”(おいしい) の広告モデルに選ばれたNCTのテン、テヨン、ドヨン、ジェヒョン、マークは7日と8日の2日間、タイ・バンコクを訪問した」と述べた。

これはNCTがタイで行う初めての公式スケジュールであり、初の海外広告プロモーションのため熱い反応を得た。

NCTのメンバー5人は、7日バンコク・スワンナプーム国際空港を通じて入国し、NCTを一目見ようと数百人の現地ファンで空港は埋め尽くされた。屋外で行われた記者会見の現場にも5000人余りのファンが殺到するなど、動線ごとにファンがたくさん集まり、人気を実感させた。

先日7日に開かれた記者会見では、バンコクの中心部に位置するサイアム・パラゴン(Siam Paragon) の野外特設ステージで開催された。この日現場には、タイ最大の新聞社Thairathをはじめ、公営放送チャンネル3とチャンネル8など、タイの主なメディア60社以上、200人余りの取材陣が参加した。続いて行われたファンミーティングでNCTのテン、テヨン、ドヨン、ジェヒョン、マークは「The 7th Sense」をパワフルなパフォーマンスで披露し、現場を埋め尽くした現地のファンをさらに熱狂させた。

また8日には、タイ公共放送チャンネル3の人気朝番組「Reung Lao Chao Nee」と、チャンネル9の「9 Entertain」に出演し、NCTの紹介とこれまでの活動に対しての感想、タイのファンたちの熱い反応について話した。その後は広告撮影も行われ、初めての海外広告プロモーションを盛況のうちに終えた。

テン、テヨン、ドヨン、ジェヒョン、マークの今回の広告は、タイ現地において4月から公開される予定である。