G-DRAGON、ジャスティン・ビーバーとチョン・ヒョンドンどちらを選ぶ?「僕は兄さん」

写真拡大

BIGBANGのG-DRAGONがチョン・ヒョンドンに対する愛情を示した。

8日に韓国で放送されたMBC every1「週刊アイドル」では、BIGBANGの未公開映像が公開された。この日メンバーはそれぞれ人脈をアピールした。T.O.Pはチョン・ウソン、イ・ジョンジェと兄弟のように親しい間柄であることを明かし、V.IはバレンシアCFのオーナー家族と親しいと述べ驚かせた。

G-DRAGONはチョン・ヒョンドンを見ながら「僕は兄さん」と述べ、「数日前、兄さんのことが思い浮かび電話したけど、使われていない番号だって」と述べた。

Defconnは「何で電話番号教えてあげなかったの?」と尋ねるとチョン・ヒョンドンは、「芸能人の電話番号、ホイホイあげるものじゃないよ」と気取って述べ、笑いを誘った。

続いた人脈ワールドカップでG-DRAGONは、ジャスティン・ビーバーとチョン・ヒョンドンのうち選ぶとしたら「チョン・ヒョンドン!」と叫んだ。チョン・ヒョンドンは「ビーバーも弱いな」と軽口を叩いた。また、ファレル・ウィリアムスとチョン・ヒョンドンの決勝戦において、G-DRAGONは迷うことなく「ファレル」と答えた。