ZE:A ヒョンシク、ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」撮影スチールカット公開…汗を流すセクシーな姿も

写真拡大

ZE:Aのヒョンシクが時代劇の服装を脱ぎ、知的な雰囲気のCEOに変身した。

JTBC新金土ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」は9日、ヒョンシクの撮影スチールカットを公開した。

「力の強い女ト・ボンスン」は、生まれつきものすごい怪力を持って生まれたト・ボンスン(パク・ボヨン) が、ゲーム会社の若いCEOアン・ミンヒョク(ヒョンシク) と、正義感に燃える新人刑事イン・グクドゥ(ジス) に出会うことから繰り広げられる、3人の男女の力比べロマンスだ。

ヒョンシクは劇中、女心を超えて男心まで捉える魅力的な男であり、一風変わったゲーム会社の若いCEOアン・ミンヒョク役を演じた。図々しい性格に遊び好きのように見えるが、腹違いの兄弟の嫉妬の中で成長したため、心は傷だらけである男だ。

こういった成長環境により、遵法性も社会正義の実現にも疑い深い人物で、ただ人生をゲームのように楽しんでいる。そんな中、個人ボディガードとして働く“怪力女”ト・ボンスンに出会い、成長していく人物となる。ここにト・ボンスンの片思いの相手であり、正義感に燃える新人刑事イン・グクドゥにアプローチするなど、変わった三角関係を形成する。

公開されたスチールカットには、汗を流す男らしさと鋭い眼差しで女心を刺激するヒョンシクの姿が写っている。予測不可能な“魅力男”らしく、サングラスをかけたままファッショナブルな魅力をアピールしている姿も視線を捉える。

「力の強い女ト・ボンスン」は韓国で24日午後11時に初放送される。