写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JVCケンウッドは2月9日、JVCブランドから、アニメ映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とコラボレートしたBluetoothイヤホン「HA-EB10BT-ER (VORPAL SWORDS)」「HA-EB10BT-EZ (Strky)」を発表した。発売は3月中旬で、希望小売価格は税別6,500円。各モデル2,000台の限定生産となる。

コラボレーションモデルは、2016年8月発売の「HA-EB10BT」をベースに開発。映画に登場するバスケットボールチーム「VORPAL SWORDS」(ヴォーパル・ソーズ)と「Strky」(スターキー)をイメージした2モデルを用意する。カラーはそれぞれのユニフォームをイメージし、VORPAL SWORDSモデルは赤、Strkyは青となっている。

イヤーピースには「ぴったりフィットイヤーピース」を採用し、安定した装着感を実現。また、防滴仕様で汗に強いつくりとなっている。右ユニットには3ボタン式のリモコンマイクを搭載し、ハンズフリー通話のほか、音楽の再生、一時停止、曲送り、曲戻しを操作できる。

・Bluetooth: 3.0
・コーデック: SBC
・ドライバー径: 9mm
・再生周波数帯域: 20Hz〜20kHz
・重量: 約15g
・バッテリー駆動時間: 約7時間