パク・ソダム、所属事務所との契約が3月末に満了…再契約はせず

写真拡大

パク・ソダムがFA(自由契約) 市場に出た。

8日午後、所属事務所のCaramel ENTはマイデイリーとの通話で「パク・ソダムと十分話し合った末に、専属契約の満了後、再契約はしないことに最終決定した」と公式立場を明かした。

これを受け、パク・ソダムは3月末頃、3年間共にしてきたCaramel ENTを離れる。韓国映画界の期待株であるだけに、彼女の新たなスタートに業界の注目が集まっている。

パク・ソダムは2013年映画「スティール・コールド・ウインター」で芸能界にデビューした。以後「プリースト 悪魔を葬る者」で大衆に名を馳せた。