T-ARAいじめ騒動…渦中の元メンバーアルムが心境告白「本当にたくさん我慢した」

写真拡大 (全2枚)

T-ARAの元メンバーアルムがSNSを通じて心境を告白した。

9日、アルムはInstagram(写真共有SNS) に「私は本当にたくさん我慢しました」とし「私たちみんな、今日も何もなかったように頑張りましょう! I'm ok」と書き込んだ。

そしてパク・ヒョシンの歌「Gift」をプレイングしている画面と歌詞をアップロードした。特に「聞きたくなかった」という歌詞が太くなっていて、視線を引きつける。

8日に韓国で放送されたtvNバラエティ番組「現場トークショーTAXI」にゲストとして出演した双子の姉妹ヒョヨンと元T-ARAのファヨンは、T-ARAメンバーたちとの不和説、いじめ説について話した。当時を思い出しながらファヨンは涙を見せた。

その後、T-ARAと一緒に働いたと名乗るスタッフはネット上で反論した。スタッフはファヨン、ヒョヨン姉妹が被害者コスプレをしていると主張した。

特にヒョヨンはT-ARAの末っ子アルムに「ミュージックバンクで私に殴られなさい。待っててね」「テレビに出られないように顔に傷をつけてやる」などの脅迫性のあるメッセージを送ったとされ、衝撃を与えた。

・ファヨン、T-ARA時代について回想し涙「本当に残念だった」

・「T-ARAいじめ説」関係者の暴露でネット騒然…ヒョヨン&ファヨン姉妹は被害者のふり?