昨年に発売されたMacBook Pro(late 2016)から「late」の文字が消えていることが分かりました。1年に1度しかモデルチェンジが行われなかった状況を踏まえての変更ではないか、と考えられています。

リリース時期によって表記に決まり

もともとMacBook Proが登場して以来、Appleはリリースの時期によって下記のように名称に変化をつけていました。
 

Early:1〜4月Mid:5〜8月Late:9〜12月

 
したがって、例えば初めてRetinaディスプレイを搭載して登場したモデルは「MacBook Pro(mid 2012)」といった表記で表されます。

現時点では「2016」と「late 2016」が混在

ところが、最近になってAppleが、最新版のMacBook Proを「MacBook Pro(2016)」と表記していることが分かりました。名称の変更は公式に発表されていませんが、すでにmacOS10.12.4 betaの「このMacについて」というスペックを示すページでは「late」の文字が消え、「2016」とのみ表記されています。
 
macbook pro 2016
macbook pro 2016


 
ただ現時点では、あくまでも段階的な取り組みのようで、他のmacOSや一部のサポートページでは未だに「late-2016 MacBook Pro」といった表記が確認できます。

今後も同じような傾向が続くのか?

もちろん、こういった変更はMacBook Proのラインナップが昨年1度しか更新されず、「late」をつけて区別する必要がなかったことから行われた可能性が高いでしょう。
 
しかし、12インチのMacBookについては、ここ数年は同じく1年に1度のアップデートだったのにもかかわらず、「Early 2016」「Early 2015」といった表記が保持されているほか、2014年唯一のMacBook Proについても未だに「mid 2014」となっています。
 
名称変更の対象はあくまでも最新版と今後のモデルのみで、大幅に過去を遡って名称を変えるのはコストがかかると判断したのでしょうか。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Twitter
(kihachi)