Samsungのグループ企業で、リチウムイオンバッテリー等を製造するSamsung SDIの工場で火災がありました。製造ライン内部から出火したと報じられています。

消防士110名が出動、立ち上る黒煙

中国の天津市にあるSamsung SDIのバッテリー工場で火災があり、消防車19台、消防士110名が出動しました。火災の様子は中国のSNS、Weiboに投稿されており、黒煙が高く上がっているのが確認できます。
 
Samsung SDI 火災
 
Samsung SDIによると、「火災は小規模なもの」とのことで、けが人はなく、工場の操業にも影響はない、とのことです。
 
製造ライン内にある廃棄予定のリチウムイオンバッテリーを一時保管するエリアから出火したとみられています。

爆発事故のGalaxy Note 7のバッテリーを製造

Samsungは先日、世界的リコールの前後で爆発・発火事故を繰り返したGalaxy Note 7の事故原因はバッテリーと断定し、厳しい品質管理体制をとると発表しています。
 
Galaxy Note 7のバッテリーを製造していたサプライヤーの一社が、Samsung SDIでした。
 
Samsungは、次世代フラッグシップスマートフォンGalaxy S8を例年より遅い時期に発表する予定です。

 
 
Source:AppleInsider, Reuters
(hato)