上段左が4C、右が4Cスパイダー(なお、こちらはオープントップモデルである)、下段左がジュリエッタ、右がミト。(画像:FCAジャパン発表資料より)

写真拡大

 アルファロメオブランドの全ラインナップがマイナーチェンジされ、18日より全国の正規ディーラー店舗にて販売開始となる。同ブランドを日本で展開するFCAジャパンが発表した。

 各モデルの具体的な変更点は、以下の通りとなる。価格はすべて税込。

■アルファロメオ・4C

 「カーボンヘッドライトフレーム」と「プレミアムパッケージ」がオプションから標準装備へ。これに伴い、車両本体価格が42万2,400円プラスされ、849万円に。

■アルファロメオ・4Cスパイダー

 車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更するほかは装備等の変更はない。価格が12万8,400円マイナスされ、849万円に。

■アルファロメオ・ジュリエッタ

 グレード名称が2から3グレードへ。「スーパー、スーパー・パックスポーツ、ヴェローチェ」に変更される。

 エクステリアでは、フロントグリルのV字型のデザインをよりシャープなものに変更。また、スーパー・パックスポーツとヴェローチェのエクステリア全般を、よりスポーティーにデザイン一新。車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更。

 インテリアでは、ステアリングホイールのデザインとブランドロゴを変更。メーター、一部計器類のデザインを変更。

 装備は全グレードにクルーズコントロールとナビゲーションシステムを標準搭載。価格は、スーパーが376万9,200円、スーパー・パックスポーツが387万7,200円、ヴェローチェが424万4,400円。

■アルファロメオ・ミト

  グレード名称がコンペティツォーネからスーパーに変更。エクステリアでは、フロントグリルデザインと車体前後のロゴを変更。インテリアでは、ブランドロゴを変更。価格は329万4,000円で据え置き。