少女時代 ソヒョン「ある瞬間、1位のありがたさが感じられなくなった」

写真拡大

少女時代のメンバーソヒョンがグループおよびソロ活動に対する想いを伝えた。

8日午後、OnStyle「一人で暮らしてみたらどう」が韓国で放送された。

この日、ソヒョンは「ソロ活動は寂しかった。お姉さんたちのありがたさが分かった」と話し始めた。

続いて「いいこともある。歌をたくさん歌うことができる。面白いことも多い」と話した。

ソヒョンは「少女時代の時はたくさん1位を取った。でもある瞬間、そのありがたさが感じられなくなった」と吐露したりもした。