「ミッシングナイン」ペク・ジニ、生きて帰ってきたチェ・テジュンを見て驚愕

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ペク・ジニが、チェ・テジュンが生きている事実を知った。

8日に韓国で放送されたMBC「ミッシングナイン」では、また別の生存者がいるという連絡を受ける調査チームの姿が描かれた。ヒギョン(ソン・オクスク) はオ調査官、ボンヒ(ペク・ジニ) と共に生存者を迎えに行く。

ボンヒはジュノ(チョン・ギョンホ) のマネージャーが出てくるのを見てジュノだろうと思って喜ぶ。しかし、姿を現したのはテホ(チェ・テジュン) だった。

ボンヒは恐怖で顔が引きつり、ヒギョンはテホを見て「殺人者が帰ってきたね」と意味深な微笑を浮かべた。