(写真左から)「ジュビロ磐田 応援缶」、「清水エスパルス 応援缶」

写真拡大

第3のビール「サッポロ 麦とホップ The gold」を販売するサッポロビールは、タイアップ商品として「ジュビロ磐田 応援缶」と「清水エスパルス 応援缶」を2017年4月18日から静岡県にて数量限定発売する。どちらも350ml缶で価格はオープン。

Jリーグの中でも名門と称される両チームは、サッカー王国静岡県のシンボルともいうべき存在だ。ジュビロ磐田は14年〜15年に、清水エスパルスは16年にそれぞれJ2に降格したものの、2月25日に開幕する17年シーズンはそろってJ1で戦う。

同社は静岡県内に工場を有する唯一の大手ビールメーカー。昨年発売した「がんばれジュビロ磐田缶」と「がんばれ清水エスパルス缶」に引き続き、両チームの強化支援として1缶の売上につき1円を各チームに寄付する。

販売地域は静岡県全域。350ml缶×24本換算で各5500ケース、合計1万1000ケースの出荷を予定している。