TAX SHARK(タックス・シャーク)

全自動のクラウド会計ソフト freee(フリー)を手がけるfreee株式会社は、3月15日に期限が迫る確定申告を前に、申告を促すコンテンツ『TAX SHARK(タックス・シャーク)』を公開。合わせて動画の「確定申告パニック『TAX SHARK(タックス・シャーク)』」をアップしている。

 

『TAX SHARK(タックス・シャーク)』は、B級映画のノリで「死にたくなければ申告だ!」と、愉快なコピーで確定申告に備えるように勧告するコンテンツ。特設サイトは、映画の公式サイトをイメージさせるデザインで、ストーリーやキャラクター、トレーラーなどが並ぶ。

主人公のジョナサン

トレーラーでは、動画「確定申告パニック『TAX SHARK(タックス・シャーク)』」が見られ、確定申告に対してのんびりと構えるジョナサンなどが“税金ザメ”から逃れるために、サメの泳ぐ海を渡って領収書を手に入れ、経費が多すぎると怒られながらも確定申告に挑む内容となっている。

 

毎年、ぎりぎりになって「早めにやっておけばよかった」と頭を抱える人も多い確定申告。コンテンツの最期には、無料から使える全自動クラウド会計ソフト「freee」なら、領収書をスマホで撮影するだけで仕訳が可能で、質問に答えていくだけで必要な情報を入力できるなど、手軽に確定申告ができるとしている。

TAX SHARK(タックス・シャーク)
URL:https://www.freee.co.jp/special/tax-shark/
2017/02/09