「信州産豚 メンチカツバーガー レモン添え」(390円)

写真拡大

信州産豚の新バーガーの登場とプレゼントキャンペーンの実施。

【写真を見る】2月7日(火)に発売された「リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース」(430円)

株式会社モスフードサービスは、2月23日(木)から3月下旬まで、長野県と静岡県、山梨県のモスバーガー80店舗(浜名湖ボート店など特殊店を除く)で、「ご当地感謝祭」を開催。「信州産豚 メンチカツバーガー レモン添え」(390円)を地域・数量限定で新発売する。

5万食限定となる新バーガーは、長野県産の豚肉を使用したメンチカツに、千切りにした静岡県産キャベツをたっぷりと乗せた。カツソースで味付けし、レモンのくし切りを添えている。

メンチカツは豚のうま味と脂のバランスが良く、ソテーした玉ねぎを入れ、野菜の甘みを加えてジューシー。サクサクに揚げたメンチカツと、キャベツのシャキシャキ感でボリュームたっぷり味わえる。また、好みでレモンをかけて、味の変化を楽しむこともできる。

さらに、トッピングにチーズを追加した「信州産豚 メンチカツバーガー レモン添え チーズ入り」(420円)も合わせて販売される。

富士急ハイランド店を除く対象の79店舖で、2月23日(木)から3月22日(水)まで、500円分を購入ごとにサンクスチケットを1枚プレゼント。5枚集めれば「フレンチフライポテト S サイズ」、7枚で「モスバーガー」か「テリヤキバーガー」、「モス野菜バーガー」のいずれかがもらえる。

商品引換期間は3月1日(水)から3月27日(月)まで。長野・静岡・山梨の3県合同の「ご当地感謝祭」をしっかりと楽しもう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】