女子大生芸人アンラッキー後藤覚えてる?

写真拡大

アンラッキー後藤という芸人がいました。90年代後半に活躍した女性のピン芸人です。彼女を覚えている人はそれなりにいるかもしれません。

ツッコミ漫談

彼女の芸風は、ひとりしゃべりで、テレビ番組や世の中の出来事にツッコミを入れていくものです。スケッチブックなどを使っているところは、オーソドックスな芸人のスタイルであるともいえるでしょう。オウム騒動で有名になったジャーナリストの有田芳生さん(現在は国会議員です)が「芸能ニュースにまでコメントしてんじゃねえ」であるとか、「サザエさん大嫌いなのにさん付け」といった、自分をふりかえるような自虐的なネタも披露していました。こうした毒気がありながら、彼女は当時20歳そこそこの若さでした。現役女子大生だったのです。

現在は引退?

女子大生芸人といっても、ぽっと出ではなく、すでに高校時代から芸人活動をはじめていたようですから、それなりの芸歴はあったのでしょう。その後、芸能人を引退し、放送作家などを行っていましたが、のちに出版社へ転職します。現在はフリー編集者として活躍しているようです。世の中をひねた視点から見て、新たな切り口を与えるといった方法は、編集者にも求められる能力ですから、彼女にとっては適職だったといえるかもしれません。