ゲーム『Castlevania』ジャケット

写真拡大

アクションゲーム『悪魔城ドラキュラ』がアニメ化され、Netflixで配信されることがわかった。

【もっと大きな画像を見る】

『悪魔城ドラキュラ』は1986年にコナミから発売されたファミコン用ゲーム。主人公がドラキュラを倒すために悪魔城で戦いを繰り広げるという内容だ。

アニメ版のタイトルは、欧米でのゲームタイトルと同じく『Castlevania』。1話30分の全4話から構成される予定だ。ベルモンド一族最後の生き残りを主人公に、ドラキュラの手によって消滅の危機に陥った東ヨーロッパを救うための戦いを描く。製作はカートゥーンアニメを手掛けるフレドレター・スタジオとワウ・アンリミテッド・メディアが担当。脚本をアメコミ作家のウォーレン・エリスが手掛け、製作総指揮をエリスとケビン・コールド、フレッド・セイバート、アディ・シャンクが務める。

なおシャンクは自身のFacebookで同作のシーズン1が2017年、シーズン2が2018年に配信されると明かしている。