【カルテット】第4話は男の色気ダダ漏れの神回! 松田龍平さんの口説き文句と指ワザに撃沈する女子が大量発生

写真拡大

TBS系ドラマ『カルテット』第4話は、高橋一生さんにフィーチャーした回と見せかけて、実は松田龍平さんの男の色気も炸裂しまくった神回でした。

父親としての優しい顔、そして息子との別れ際に見せた泣き顔で、女子の母性と乙女心をがっつりつかんで離さなかった高橋さん。かたや、ストレートな告白と色っぽすぎる指の動きで、「下手なキスシーンよりもドキドキするう!!!」と女子の心をかき乱した松田さん。

視聴したみなさんは、ぶっちゃけどちらの男性がお好みでしょうか。え、なになに? 「選べない」、ですって? その気持ち、わーかーるーーーーー!!!

【全乙女がドキドキうっとり…】

第4話における高橋さんと松田さん、どちらも甲乙つけがたいっ。ですが今回はやはり、松田さんの心をぐわんぐわん揺さぶる告白シーンに1等賞をあげたい気分……!

ひとまずは松田さん演じる別府司(べっぷ つかさ)が、失踪した夫を待ち続ける人妻・松たか子さん演じる巻真紀(まき まき)に伝えた告白の言葉を、ご一読くださいませ。

「あなたといると、2つの気持ちが混ざります。楽しいは切ない。嬉しいは寂しい。優しいは冷たい。愛しいは虚しい。愛しくて愛しくて、虚しくなります。語りかけても触っても、そこにはなにもない。じゃあ僕は一体、あなたから何を奪えばいいんですか」

……どうですこれ。一語一句良すぎて、しびれまくりませんか!? 目をじっと見つめられてこんなこと言われたら、ドキドキが止まらなくって動けなくなっちゃいますよね!

【手と指の動きがズルい…】

しかも別府さん、こういったセリフを口にしながら指と手の動きで攻めまくるから、たまらない。しばらく巻さんの手首を握っていたかと思ったら、ゆっくりと移動させて、今度は手のひらをギュッ。と思ったら次は手をするするっと移動させて指をニギニギ……。

もうなんなんですか、その艶っぽすぎる指の動きはー! いつもボケッとしてるくせに、一体そのワザ、どこで覚えたのー! ぽわんとした印象の別府さんだからこそ、落差にズキュンときてしまうではないですかあああ!!

【ツイッター女子も悶絶】

テレビの前で悶絶していたのは私だけではなかったようで、ツイッターには続々つぶやきが投稿されておりました。

「あの手の演技はドキドキしたー!! 色気あって久しぶりに生唾飲んだわ」
「あんな詩人みたいな告白しながら手の握り方を徐々に変えてくのが許されるのはこの世で別府くんだけだわな」
「手を絡ませるように握るだけであそこまでけしからん雰囲気になるとは」
「手フェチ心をくすぐりすぎてもはや殺してくるこのシーン……手だけでこんな表現をよくぞ……。一瞬一瞬を全て絵画にしたいくらい最高…ありがとう」

ほんと、最高。別府さんが巻さんのストーカーだったという事実すら、うっかり忘れそうになっちゃいましたよ。

【来週も見逃せないっ☆】

「親子愛にほっこり&じーん」「色っぽいシーンでドキドキ」という流れで突然ミステリー要素をブッこんでくるドラマ、それが『カルテット』です。いよいよ来週は、ドラマ第1幕の幕が下ります。2幕へ向けて一体どんな波乱が起きるのか、今から楽しみですね♪

参照元:TBS、YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る