双子を養子に迎えたマドンナ instagramより

写真拡大

歌手のマドンナが、アフリカから双子の女の子を養子に迎えたことを認めた。

マドンナはマラウイ共和国から4歳半の双子の女の子を養子に迎えたと現地時間7日に伝えられたばかり。そんなマドンナは現地時間8日に双子と手をつないでいる写真を公開して、「正式にマラウイから双子の姉妹を受け入れるプロセスが完了したことを認めることができるわ。彼女たちが私たちの家族の一員になってものすごく嬉しいの。これを可能にしてくれたマラウイの人たちみんなに深く感謝しています。この変化の時に私たちのプライバシーを尊重してくださることをメディアにお願いします。すべてのサポートと愛をくれて、友人、家族、とても大きなチームに感謝しています!」と投稿している。

マドンナは20歳の娘ローデスさん、16歳の息子ロッコさんの実子がいるほか、マラウイから養子に迎えた11歳のデヴィッド君、11歳のマーシーちゃんを育てていて、家はさらに賑やかになったようだ。