『ふたりは友達? ウィル&グレイス』

写真拡大

当サイトでも2017-2018シーズンの各局ドラマ企画を日々お伝えしているが、このほど米TV Lineが米国主要ネットワークの新ドラマ情報をまとめて伝えている。今回は米NBCの秋から始まる新ドラマを2回に分けてご紹介しよう。

『For God and Country』:軍隊のヒーローたちが、個人的な犠牲を払いながらも敵陣の中で最も挑戦的で危険なミッションを遂行する姿を描く。脚本はディーン・ジョーガリス(『トゥームレイダー2』)。製作総指揮はアヴィ・ニール(『HOMELAND』)、ピーター・トラゴット(『サマンサ Who?』)、レイチェル・カプラン(『私と彼とマンハッタン』)が務める。

『Reverie』:高度なVRプログラミングの起動が予測できない危険を招くことを知った元刑事を中心に描くドラマチック・スリラー。本作には、製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ×主演ハリー・ベリーの超大作SFドラマ『エクスタント』を手掛けたチームが再集結しており、脚本はミッキー・フィッシャー、製作総指揮はブルックリン・ウィーバー、ダリル・フランク、ジャスティン・ファルヴェイが務める。

『Spaced Out』:火星へのロケットを設計している職場を舞台に、ある労働者階級の天才がチームに馴染もうと奮闘する姿を描くコメディ。脚本はアダム・スティキエル(『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』)。製作総指揮はビル・ローレンス(『scrubs 〜恋のお騒がせ病棟』)とジェフ・インゴールド(『ラッシュアワー』)が務める。

・タイトル未定
『サタデー・ナイト・ライブ』出身、現在は米NBCの人気トーク番組『Late Night with Seth Meyers』で司会を務めるセス・マイヤーズが手掛けるコメディ。陽気で皮肉屋なアイビーリーグの大学教授が夢だった仕事に敗れ、自分の教え方とは違うスタイルを強要されながらも、ある高校の生物学教師として働くことになる。そして、自分を見誤った人たちに復讐するべく、教え子たちを利用しようと企む。脚本は『サタデー・ナイト・ライブ』の作家マイケル・パトリック・オブライエン。

・タイトル未定
最大級のハリケーンにより壊滅的な状態になったブルックリンで唯一残った病院を舞台に、厳しい人員不足の中でも懸命にはたらく医師や看護師たちの物語。脚本はウォーレン・ライト(『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』)。製作総指揮はポール・ハギス(『HERO 野望の代償』)、チャールズ・マクドゥガル(『グッド・ワイフ』)が務める。

『ウィル&グレイス』:1998年から計8シーズン放送された人気シットコム『ふたりは友達? ウィル&グレイス』の復活版。オリジナルシリーズはニューヨークを舞台にインテリアデザイナーのグレイスと、ゲイの弁護士ウィルが繰り広げたコメディは人気を集め、エミー賞コメディ部門の作品賞にも輝いた。オリジナルキャストのエリック・マコーマック(ウィル役)、デブラ・メッシング(グレイス役)、ミーガン・ムラリー(カレン役)、ショーン・ヘイズ(ジャック役)らも復帰し、全10話構成でシリーズ化されることが決定している。

(海外ドラマNAVI)