サッとまとまり出し入れしやすい「クリヤーホルダーブック」

写真拡大

コクヨは、ソフトな表紙とスリムな形状が特長の、働く女性をターゲットにした2種類のファイル「クリヤーホルダーブック」と「クリヤーブック<MOTTE>」を2017年2月15日に発売する。

「クリヤーホルダーブック」と「クリヤーブック」

クリヤーホルダー型のポケットが1冊になった「クリヤーホルダーブック」は、4ポケットタイプと6ポケットタイプがあり、書類をサッとまとめて持ち運べる。クリヤーホルダーホルダーごとの案件複数を1冊でスッキリ管理できる。

各ポケットには脱落防止ストッパーが付いており、書類を探す時や持ち運ぶ時の飛び出しを防いでくれる。類の分類にも役立つ。

書類がしっかり入る「クリヤーブック」は10ポケットと20ポケット。最大9mmというスリムな背幅で、書類を分冊にしても、デスクの上でスッキリとコンパクトにまとめられる。軽量で持ち運びにも最適だ。

カラーはいずれも全8色、数量限定の柄タイプがそれぞれ4柄ずつ。

メーカー希望小売価格(税抜)はクリヤーホルダーブック4ポケットタイプが320円、6ポケットタイプ450円、クリヤーブックは10ポケットが240円、20ポケットが360円(税抜)。