8日、中国浙江省台州市天台県で発生した火災に関して、デマを流した女性を逮捕したと現地警察が明らかにした。写真は火災事故被害者の治療を行う天台県の病院。

写真拡大

2017年2月8日、中国浙江省台州市天台県で発生した火災に関して、デマを流した女性を逮捕したと現地警察が明らかにした。新京報が伝えた。

【その他の写真】

今月5日、同県の入浴施設で火災が発生し、これまでに18人の死亡が確認され店の責任者4人が身柄を拘束された。これに関連して7日、現地に住む女性は約500人が参加するSNSのグループチャットで、「死者は絶対に18人ではすまない」と書き込んだ。この書き込みに対し当局は「社会に悪影響を与えた」として女性を逮捕し、10日間の拘留処分を科した。

女性の拘留処分についてネットでは、「いくらなんでも(政府は)やり過ぎだろ。これでは怖くて誰も発言できなくなる」「この程度の書き込みは珍しくない。(政府は)よほど暇なんだな」と当局の対応に反感を抱く意見が多数を占めた。(翻訳・編集/内山)