エド・シーランとチェリー・シーボーン

写真拡大

来月、3枚目のフルアルバム「÷(Divide)」をリリースする人気シンガーのエド・シーランが、恋人との交際が順調で、結婚への心の準備ができていると語っていることが分かった。米E!Onlineなどが報じている。

エドは2015年9月に高校の同級生でプロのフィールドホッケー選手のチェリー・シーボーンと交際をスタートさせ、その後も順調に関係を育んでいる。そんな彼が、ニューアルバムのプロモーションで豪ラジオ番組『Kyle and Jackie O Show』に出演した際、恋人との関係について口を開いた。

「チェリーは僕の実家から5kmほど離れた場所に住んでいたんだけど、今は彼女と一緒に住んで猫を飼っているんだ」と、恋人と同棲中であることを告白。そしてDJに結婚の可能性を尋ねられると、「そうだね。いつかは子どもが欲しいな。結婚にも前向きだよ」と答え、チェリーとの将来を思い描いているようだ。

しばらくSNSと仕事から離れて昨年は世界中を旅行して周り、かなり充電した時を過ごした様子のエド。ニューアルバムは、彼が旅行中に経験した様々な体験が詰まったスクラップブックのような作品とのことで、恋人にインスパイアされた曲も収録されているかもしれない。

ニューアルバム「÷(Divide)」は3月3日よりリリース。(海外ドラマNAVI)