ジョン・リスゴー

写真拡大

今なお絶大な影響力を持つ英国女王エリザベス2世の知られざる素顔を浮き彫りにしていくNetflixオリジナルドラマ 『ザ・クラウン』でウィンストン・ チャーチル首相を演じているジョン・リスゴーが、大ヒットコメディ・ミュージカル映画『ピッチ・パーフェクト』の第3作目に出演することが分かった。米Empireが伝えている。

シリーズ3作目には主演のアナ・ケンドリックをはじめ、ファット・エイミー役のレベル・ウィルソン、クロエ役のブリタニー・スノウ、エミリー役のヘイリー・スタインフェルド、オーブリー役のアンナ・キャンプらが続投すること、新キャストとして『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』でステラ役を演じたルビー・ローズが加わることもすでに発表されている。ジョンがどのような役柄で登場するかはまだ明かされていない。

今作メガホンを取るのはトリッシュ・シー(『ステップ・アップ5:アルティメット』)。過去2作でも出演&製作を務めたエリザベス・バンクスも再びプロデューサーを務め、同様にケイ・キャノンが脚本を担当する。『Pitch Perfect 3(原題)』は2017年12月22日より全米公開予定。

ジョンが出演している『ザ・クラウン』は各方面で高い評価を受けている。先日発表された全米映画俳優組合賞(SAG賞)ではアンサンブル賞(ドラマ部門)にノミネートされ、今年度のゴールデン・グローブ賞では作品賞(ドラマ部門)を受賞した。また、ジョン自身はゴールデン・グローブ賞で助演男優賞にノミネートされ、SAG賞で男優賞(ドラマ部門)を受賞している。(海外ドラマNAVI)