写真提供:マイナビニュース

写真拡大

三菱商事都市開発は、吉祥寺の中心に位置する商業施設「コピス吉祥寺」を3月30日にリニューアルオープンする。同施設にとって2010年の開業以来初の大型リニューアルとなり、3月1日より一部フロアを先行オープンし、今回のリニューアルを機に"GREENING"というコミュニケーションワードを提唱していく。

「コピス吉祥寺」は地域に根付く施設として、吉祥寺の住人とともに創り上げる新たなライフスタイルを提案。今回のコミュニケーションワードである"GREENING"には、「生命力と新鮮さを回復させる」という意味があり、心や気持ちを自然な状態にする自分らしい豊かな生き方を吉祥寺と住人と育んでいきたい、という想いが込められている。

3月1日の一部オープンでは、地下1階のスーパーマーケット「三浦屋」を増床し、食のスペシャリティフロアとしてパワーアップ。また、キッズフロアを3階から5階へ移設、これまで以上に魅力あるゾーンに生まれ変わる。5階では、ママ向けの子育て学校「mamagaku」も展開する。加えて3月17日には、キッズの遊び場「しろたんフレンズミュージアム」が5階にオープンする。

3月30日は、1階から3階を中心にリニューアルオープン。1階には、ニューヨークに本店を構えるアメリカンカフェ&レストラン「Bubby's」、都内最大級の「GODIVA」など飲食・食物販店舗を取りそろえ、吉祥寺の街歩きを楽しめるにぎやかで楽しいフロアとなる。

2階には、「HMV record shop」やスペシャルティコーヒー×クラフトビールの新業態「UNISON TAILOR」が登場し、自分らしく毎日を過ごしたい吉祥寺の住人に本物の豊かさを提案するフロアを目指す。3階には、こだわりのファッションや雑貨を取りそろえる「gungendo」「vote for by sisamFAIR TRADE」が出店する。

3月1日の先行オープン日には「"GREENING"の活動をこれから広め・育てていく」という想いから、1日限定の"GREENING"フォトブースが登場し、先着350人に"GREENING"が実現できるGREENING SEED(ガーデンレタスミックスやペパーミントの種)をプレゼント。また、3月30日〜4月2日には館全体で"GREENING"を体感できるイベントとして、吉祥寺の人々と開発したオリジナルビールを披露するほか、館全体を木で装飾する"GREENING DECO"も実施。 そのほか、"GREENING"に関するワークショップ等も行う。