【大阪オートメッセ2017】ホンダはシビックRやフリード・モデューロXなどを展示

写真拡大 (全4枚)

F1マシンのマクラーレン・ホンダMP4-31も見られる

ホンダは、2017年2月10日-12日に大阪府のインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2017」に軽自動車からスーパーカーまで幅広いジャンルのクルマを出展する。

注目の車種は今夏、日本で発売を予定している新型シビックだ。ハッチバック、セダン、タイプRの3モデルを展示する。

オープン軽スポーツのS660はブラウンのボディーを纏い、レザーシートを採用したブルーノ レザーエディションを展示。

また、2016年9月16日に発売されたフリードのカスタムカーも3台展示。スポーティーに仕上がっているモデューロXコンセプト、ライフスタイルに密着したアクティブコンセプトなど出展予定。

またモータースポーツ車両としてF1マシンのマクラーレン・ホンダMP4-31を持ち込む。