今年発表と噂されるiPhone 8。その価格が11万円以上になる可能性が報じられています。

史上最も高価なiPhoneになる理由

ウェブサイト『Fast Company』が関係者から聞いた話として伝えたところによると、iPhone 8の価格は1,000ドル(約112,000円)以上になるそうです。

もしこれが事実なら、最低価格が11万円以上になるのはiPhone 8が初めて。容量によっては、さらに高価になる可能性があります。

ちなみに『iPhone 7』は72,800円から、『iPhone 7 Plus』は85,800円からです(いずれも税別・Apple Storeでの価格)。

高価になる理由として挙げられているのは2つの要因です。

1つ目は有機ELディスプレイ。iPhone 7の液晶に比べ、価格はおよそ2倍。しかも製造メーカーは1社のみと報じられており、価格が下がりにくい状況になっています。

さらにサイズは5.8インチと、これまでのiPhoneの中で最大。『iPhone SE』は4インチ、iPhone 7は4.7インチ、iPhone 7 Plusは5.5インチです。

2つ目はメモリ。ドル高の影響で価格が高騰、さらにiPhone 8ではメモリ自体の刷新も計画されており、価格上昇に拍車をかけているようです。

iPhone 8の特徴

Fast Companyは、これまでに報じられてきた噂も踏まえつつ、iPhone 8の特徴を改めて報じています。その内容をまとめました。

iPhone 7 PlusのようなデュアルiSightカメラを搭載顔認証に対応?ホームボタンをディスプレイに内蔵音量調整ボタンや消音スイッチを廃止、タッチセンサー式に?ステンレス製のフレームをガラスで挟む構造iPhone 7シリーズよりも大容量のバッテリーを搭載?

iPhone 7s/7s Plusも同時発表?

iPhone 8が高級モデルとして位置付けられる一方、iPhone 7の後継モデルとしてiPhone 7sとiPhone 7s Plusが発表される、とFast Companyは伝えています。

この噂は以前からありました。
iPhone 7s/7s Plusに加えて第3の最上級モデルを開発中?

iPhone 7s/7s Plusは有機ELディスプレイを搭載せず、iPhone 8のような際立った特徴はない模様です。デザインもiPhone 7似になるのでしょうか。

参考

Here’s Why Apple’s 10th Anniversary iPhone Will Likely Cost More Than $1,000 | Fast Company | Business + Innovation