ディズニーやUSJに行くと、パーク内にはおそろいを楽しむカップルがちらほらと……。一緒に同じものを着て撮影している姿をみると、うらやましく思えますよね♡

肝心の彼氏はというと、おそろいを極端に嫌がる人……。


せっかく付き合っているんですから、たまには、おそろいを楽しまないともったいない♡ もしかしたら、妥協案を提示したら納得してくれるかも! そこで今回は、おそろいを嫌がる彼氏を説得する方法をご紹介いたします。

誕生日や記念日を理由にお願いする


おそろいを断固拒否する彼氏! そんなときは「誕生日」や「記念日」を理由に強行突破しましょう♡

たとえば彼氏には「誕生日にディズニーに行きたい」とだけ伝えておき、実際にパークに着いたら「今日は誕生日だから一緒に同じものを着てほしい(被ってほしい)」とお願いしてみて!

さすがに彼女の誕生日になって「嫌だよ」とは言えないはず……。彼氏が返答に迷っているなら、もう一度「お願い!」とプッシュ。きっと彼氏も今まで断ってきたことを申し訳なく思っているでしょうから、納得してくれます♡

おそろいのものをプレゼントとして贈る



もしかしたら、おそろいを断る理由として、自分が買わなければいけないと思っている可能性があります。

自分はまったくほしくないものを無理やり買わされるなんて我慢できないのでしょう。どうしても、おそろいを楽しむときは、いっそ彼氏の分まで購入して「一緒に着よう」とお願いしてみては?

彼女がわざわざ買ってきてくれたものを「いらない!」と言えるほど、あなたの彼氏は厳しくないはずです。プレゼントも兼ねて贈ったり「普段、支えてもらっているから」と留めの一言を伝えながら、再度「お願い!」と言えば、いやいやながらも身につけてくれるでしょう。

「写真を撮るだけでもいい」と妥協案を提示してみる


ディズニーやUSJの場合、おそろいのTシャツを買うと、一日着続けなくてはいけません。彼氏からしてみると彼女とおそろいを楽しんでいる男、と思われたくなくて必死に抵抗しているのかも! 彼氏が周囲を気にするような性格なら「写真を撮る間だけでもいいから」とお願いしてみてはいかが?

写真を撮った後は普段着でいられると思うと、おそろいへの抵抗がやや下がりますよね。彼にも「ずっとじゃなくていいから」と言えば、おそらく最終的には納得してくれるでしょう。


「室内ならどう?」と提案してみる


周りに人がいるから、おそろいを楽しめないなら、室内で楽しむ方法もあります。

たとえばディズニーやUSJに行くときはお泊まりデートも兼ねてプランを立てて、パーク内でおそろいの洋服や被りものを購入。ホテルに戻ってから、記念撮影も兼ねて二人で楽しめば、あなたも満足できるでしょう。

大人になればなるほど、男性がおそろいに対して抵抗がでてくるのは、ある意味当然の話であって、間違ったことは言っていません。室内なら周囲の視線を気にしなくて済むため、彼を説得しやすくなるはず……。

二人が楽しめるプランを立てよう♡


女性からしてみれば、何歳になってもおそろいは楽しんでいたいですよね♡ 彼氏にもよく理解していただけるように、いくつか折衷案を提示しながら、二人が無理なくおそろいを楽しめるプランを立てましょう!
(山口 恵理香)