ライト・ホワイト / ルパン・ブルー・メタリック / レーシング・レッド。希望小売価格から6万円アップ

写真拡大

ビー・エム・ダブリュー(東京都千代田区)は「真のスーパー・スポーツ・モーターサイクル」として人気が高い「ニュー BMW S 1000 RR(エス・セン・アール・アール)」2017年モデルを2月10日に発売する。

欧州の新排ガス規制「ユーロ4」に適合

「BMW S1000 RR」は、10年春から日本市場に投入されたスーパー・スポーツ・モーターサイクル。

新世代モデルは、16年10月にドイツ・ケルンで開かれた世界最大級のモーターサイクルショー「インターモト」でワールド・プレミアを飾り注目された。

欧州の新排ガス規制「ユーロ4」に適合するエキゾーストシステムを搭載し、エンジンスポイラーの形状を変更。また、現行カラー3色も今回の発売に合わせてリニューアルし、ブラック・ストーム・メタリックについてはグラニティ・グレー・メタリック/ブラック・ストーム・メタリックと呼称も変更した。

全国にある、BMWの自動二輪車生産販売部門BMW Motorrad(モトラッド)で取り扱う。

希望小売価格は219万5000円(税込)。