松風理咲は女子高校生・椎名杏子を演じる/(C)2017 トモシビパートナーズ 2017

写真拡大

松風理咲が初主演を務める映画「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」が、5月に公開されることが決定。メイン画像も解禁となった。

【写真を見る】映画初主演を務める松風理咲

原作は、吉野翠著の「トモシビ 銚子電鉄の小さな奇蹟」(TO文庫刊)。いくつかの短編でつづられる物語を映画では大幅に変更し、女子高校生・椎名杏子(松風)を主人公に、高校生ランナーと1923年から走り続けている銚子電鉄との競争イベントを軸にストーリーは展開。

電車を支える人々と、電車と共に地元で暮らす人々との交流を温かく爽快に描いた、人生に悩める全ての人に勇気を与える感動のヒューマンドラマとなっている。