JR九州は8日、今年の国公立大学一般入試の前期日程前後に福岡県内の宿泊施設が不足している問題で、同社の社員寮を受験生に無償提供すると発表した。

 提供は、2月24日〜26日の2泊3日で、JR鹿児島本線・福北ゆたか線の吉塚駅徒歩1分にある吉塚寮(福岡市博多区吉塚本町)が対象となる。提供される室数は男性用14、女性用13。部屋はワンルーム(18平方メートル)で、各室にユニットバス、トイレ、エアコン、クローゼットをが備わっている。

 さらに、机、イス、電気、水道、布団一式、トイレットペーパー、ごみ袋、ハンガーは無償提供されるが、タオル、洗面具などは持参が必要。また、食事の提供はない。建物の入退館には ICカード乗車券 SUGOCA の事前登録が必要となるのでSUGOCAを持参しなければならない。

 申し込みは、専用アドレスsakurasaku@jrkyushu.co.jpで先着順となる。申込期限の16日16時まで。