19年前、河北省塩山県のある写真館で2人の子どもがウェディングフォトの撮影を行った。そして現在、写真に写っていたカップルは本当の夫婦となり、一緒に暮らしている。

写真拡大

19年前、河北省塩山県のある写真館で2人の子どもがウェディングフォトの撮影を行った。そして現在、写真に写っていたカップルは本当の夫婦となり、一緒に暮らしている。中国青年網が伝えた。

【その他の写真】

男の子の名は高天さん、女の子は高林さん。この十数年、写真撮影がきっかけで知り合った2人は引っ越しなどが原因でお互い相手のことをすっかり忘れていたこともあったものの、成人後に再会し、子供の頃の写真をみかえしたことから次第に愛が芽生えていったのだという。(提供/人民網日本語版・編集/TG)