中間発表で首位に立ったのはサンフレッチェ広島のサンチェだった

写真拡大

 Jリーグは8日、Jリーグマスコット総選挙2017の中間発表を行った。前日には49位から23位までが発表になっていたが、残りの1位までが発表になっている。

 投票締め切りは13日23時59分。Jリーグ公式サイトの特設ページから投票可能で、優勝マスコットには18日に日産スタジアムで行うゼロックススーパー杯で撮影するマスコット集合写真のセンターポジションに立つ権利が与えられる。

1位:サンチェ/広島

2位:ベガッ太/仙台

3位:ドーレくん/札幌

4位:グランパスくん/名古屋

5位:レノ丸/山口

6位:東京ドロンパ/FC東京

7位:カブレラ/川崎F

8位:ヴァンくん/甲府

9位:マリノスケ/横浜FM

10位:ヴィヴィくん/長崎

11位:GAMBA BOY/G大阪

12位:ニータン/大分

13位:レイくん/柏

14位:ガンズくん/松本

15位:ゼルビー/町田

16位:アルディ/大宮

17位:ロビー/C大阪

18位:ライオー/長野

19位:パルちゃん/清水

20位:しかお/鹿島

21位:ジェフィ/千葉

22位:ジュビロくん/磐田

23位:ヴォルタくん/徳島

24位:ウィントス/鳥栖

25位:ディーオ/山形

26位:アルビくん/新潟

27位:モーヴィ/神戸

28位:ゲンゾー/金沢

29位:ゆないくー/鹿児島

30位:ガミティ/相模原

31位:ロアッソくん/熊本

32位:アビーくん/福岡

33位:コトノちゃん/京都

34位:キングベル祇/湘南

35位:ファジ丸/岡山

36位:フリ丸/横浜FC

37位:トッキー/栃木

38位:ホーリーくん/水戸

39位:ギラン/北九州

40位:伊予柑太/愛媛

41位:ライカくん/富山

42位:レディア/浦和

43位:名前は公募中/琉球

44位:ガイナマン/鳥取

45位:ブラウゴン/秋田

46位:ミナモ/岐阜

47位:ヴェルディ君/東京V

48位:湯友/ゆうと/群馬

49位:Jリーグキング/Jリーグ