体うるおい続ける。1日の水分摂取量がわかるボトル

写真拡大

肌やダイエットのためにも、仕事のパフォーマンスを上げるためにも、水分補給は大切。

それはわかっていても、なかなかできないし、実際に自分がどれぐらい水を飲んでるかなんてじつはあまり気にしていない。

飲んだ水の量をテクノロジーで管理する

そんなときに試したいのが、水分摂取量が目で見て簡単にわかるウォーターボトル「moikit gene(モイキットジーン)」。

「moikit gene」は、性別・年齢・身長・体重から、1日に必要な水分量を計算して、水を飲むたびに目標量をどのぐらい達成したかを教えてくれるという画期的なウォーターボトルです。

体が脱水する前に水を飲むよう通知してくれる機能もついているので、水分が足りない状態にならずに済みそう。

「moikit gene」と一緒に過ごす1日は、こんなイメージ。


目標をクリア! 達成感も味わえる

動画に描かれていたのは、ある女性の休日。

朝起きて身支度を整えたら、手早くスマホと「moikit gene」を連携。向かったのは三軒茶屋にある「ハイアルチ」。NEXT 加圧トレーニングとして注目される"高地トレーニング"の専門スタジオです。

ロッカーから「moikit gene」を取り出して、トレーニング中とその前後にも水分補給。その後もこまめに水分を摂り続けて、夜のリラックスタイムにも水分補給は欠かしません。

飲むたびに、必要な水分量をどれだけ達成できているかを見るのも「moikit gene」を使う楽しみのひとつ。

「moikit gene」はメディアジーンが運営するクラウドファンディングmachi-yaで現在支援を募集中。すでに目標額は達成し、「早割 6500円」のコースから支援募集を継続中。プロジェクト終了は2月10日(金)0時まで。

[moikit gene]

動画BGM/KOTONOHOUSE『Sweet Vacation in Lucid Dreaming』
撮影協力/ハイアルチ 撮影/玉木知哉 文/グリッティ編集部