「クレーム・フォンデュ 」(1728円)

写真拡大

JR博多駅の駅ビル「博多デイトス」内にあるスイーツショップ「NeufNeuf(ヌフヌフ)」が、名古屋市中区の「アスナル金山」に期間限定で出店する。オープン期間は2017年2月9日(木)から2月22日(水)まで。同店では、新食感・新感覚のスイーツを作りたての状態で冷凍して販売するため、いつでも鮮度の高いスイーツが楽しめる。

「ガレットブリュレ」(4個入り648円、8個入り1188円)

九州産牛乳を使用した人気No.1商品の「クレーム・フォンデュ 」(1728円)は、とろとろのクレームパティシエール(クリーム)をクリームチーズを使ったふわふわのスフレで閉じ込めた一品。仕上げに表面を香ばしくキャラメリゼした新感覚のスイーツとなっている。

パイナップルやマンゴー、パッションフルーツなど7種のフルーツを生地に混ぜ合わせた「ガレットブリュレ」(4個入り648円、8個入り1188円)は、2016年12月に販売を開始した新商品の焼き菓子。思わず手に取りたくなるブック型のパッケージにも注目したい。

「フランボワーズ」「ピスタチオ」「メープル」の3種類の味がそれぞれ1つずつ入る、カラフルでユニークな形のカップスイーツ「マリールゥ」(3個入り1620円)。ベリーシロップを染み込ませたスポンジと、カスタードクリームを交互に重ねた上に、コンフィチュール(ジャム)やカスタードクリームが入った各テイストのムースがのる。

フランス・ロワール地方のクリームチーズを使用する「フロマージュ・フレ」 (1944円)は、紅茶風味のレアチーズムースと、「あまくさ晩柑」のペースト、 国産りんご、 オレンジピールを重ねたスイーツ。チアシードとココナッツオイルが入った紅茶サブレがいいアクセントに!

味だけでなく、素材や見た目にもこだわったスイーツがならぶ期間限定出店の「NeufNeuf」。手みやげとして買いに行ってみよう。【東海ウォーカー/浅野倫孝】