低糖質でおいしい。ココナッツバターで作るホワイトチョコもどき #ポジティブ栄養学

写真拡大

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、バレンタインシーズンにぴったりのヘルシースイーツについて。
ココナッツバターで作るホワイトチョコもどき
もうすぐバレンタインデー。お店のショーケースには宝石のように美しいチョコレートがならび、うっとりしてしまいますよね。贈り物にと思いつつ、自分の分まで買ってしまった、という経験があるのは私だけではないはず。とはいえ、おいしさのあまり食べ過ぎてしまい後悔してしまうことも......。
そこで最近教えてもらったのが、ココナッツバターを使ったホワイトチョコもどき、といえるものです。
作り方は簡単。ココナッツバターを製氷器などに入れて冷やすだけです。アーモンドやくるみをトッピングすれば食べごたえも十分。ドライフルーツを加えてもおいしそうです。
血糖値を上げにくいのが魅力
砂糖類を加えていないので低糖質ですし、燃焼しやすい脂肪・中鎖脂肪酸もたっぷり。さらにココナッツバターはオイルと違い、果肉ごと使ったホールフードであるため、食物繊維やタンパク質なども含んでいるのもうれしいところ。これなら、小腹がすいたときにつまんでもいいですね。
今年のバレンタインは、本格チョコレートを味わいつつ「もっと食べたいな」と思ったら、このチョコ風スイーツにスイッチ。食べたい気持ちを満たしつつ、イベントを楽しみたいと思います。
ポジティブ栄養学をもっと読む>>
image via Shutterstock