ブリトニーに憧れて90か所も整形した男性(出典:http://www.odditycentral.com)

写真拡大

米ロサンゼルス在住のブライアン・レイさん(31歳)は、17歳の頃からブリトニー・スピアーズの大ファンだ。しかし彼の“ブリトニー愛”は半端ない。というのも、大好きなブリトニーに近付くためにレイさんはおよそ8万ドル(約900万円)をかけて90か所も整形したのである。

理想の人物に憧れて整形する人もいるが、ブライアン・レイさんの場合は大好きなブリトニー・スピアーズの容姿を似せるだけでなく彼女のダンスの振付けも全て暗記済みだ。

レイさんは17歳の時に初めてブリトニーを見て特別なものを感じたという。売れっ子ポップスターの容姿や声、そしてダンスなど全てが“完璧なパッケージ”に思えたレイさんは、ブリトニーのようになりたいと思うようになった。

そして、まず憧れの人物に似せるには「笑顔から」と思ったレイさんは、歯の色、形、大きさ、歯並び、歯のすきまを改善することができる“ラミネートべニア法”の施術を決意した。歯科医院で「どのセレブの歯並びにしたいか」と聞かれた時、彼は迷うことなく「ブリトニー・スピアーズ」と答えたそうだ。

それから14年間、レイさんは徐々に変身を遂げた。鼻の形を整え頬に脂肪を注入し、レーザーによる脱毛処理や唇へのフィラー、ボトックス注射などありとあらゆる整形を行った。その数、実に90回。そして費用は8万ドル(約900万円)に上るという。

レイさんは、親しい友人たちから「ブリトニー」と呼ばれている。「彼女の歌『Gimme More』にある悪名高い呼び名で呼ばれるのが大好きなんです。彼女はスーパースターになった後に辛い時期を迎えたこともあったようですが、またスターダムにのし上がりました。そんなブリトニーは僕にとっていつも大きなインスピレーションを与えてくれる一人です」と、レイさんは語る。

そんな彼は、過去にウェスト・ハリウッドでブリトニーのものまねパフォーマンスをしたこともあったそうだ。ダンスだけでなくインタビューも全てチェックし、口の動きも完璧にマスターしているレイさん。口パクでブリトニーの歌を歌う姿をInstagramにも投稿しているが、100%似ていなくてもどことなくブリトニーに見えて来るから不思議だ。

レイさんは将来、ブリトニーのパフォーマンスをしながらモデル業への転身を考えている。そのためには若さと美しさを保つことは必須なようで、5か月に一度のボトックス注射、年に4回の唇へのフィラー注入、2か月に一度のレーザーヘアトリートメントをし、さらに特別なスキンケアのため月に500ドル(約5万6000円)の出費も惜しまない。

大好きなブリトニーに憧れたことから始まったレイさんの「永遠の若さを求める旅」はまだまだ続くようだ。

出典:http://www.odditycentral.com
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)