吉田沙保里

写真拡大 (全4枚)

女子レスリング日本代表の吉田沙保里が8日、東京・新宿にてオープンした展示会「艶ミュージアム」にゲスト出演。そこでは結婚願望を聞かれて「面白くて優しい人。(年齢は)40歳くらいまでなら」と理想のタイプを明かした。

吉田は、今月5日に行われた、卓球の福原愛・江宏傑選手夫妻の結婚披露宴に招待されたことを話題にして「刺激を受けました」とニッコリ。「愛ちゃんの旦那さん、超カッコ良かった」と初対面だった印象も口にした。

憧れる結婚に見えたそうだが「私は、やっぱり日本人がイイ」と語った。披露宴にいた男性陣の中で「見込めるような人はいたか?」という質問には、大笑い。「愛ちゃんのお友達は、若い人ばっかりだったから…。なので皆さん、誰かイイ人いないですか」と返して、笑いも誘った。

この日の吉田は、ヘアケア商品「TSUBAKI(ツバキ)」が今週10日まで期間限定でオープンさせた展示会において、一番目の来場者として招待されていた。

「顔の中で、最も広い面積を占めているものが、女性の髪。そのケアにも関心がありますね」と吉田。関係者に髪の状態を調べてもらったそうで「そうそう『手触りがいい』『20代前半の髪』って言ってもらえたので、嬉しかった」と上機嫌だった。

「レスリングばっかりやっていた10代と比べて、今は全然違います。20代の髪の毛が続けられるよう、レスリングもプライベートも頑張りたい」と目を輝かせていた。

今日から始まった展示会「艶ミュージアム -私を艶髪にしてくれる28のこと-」は、新宿駅南口(甲州街道の高架下)のサナギ新宿にて、入場無料で開催されている。

▼ 吉田沙保里

「艶ミュージアム」プレス向けイベントにて