写真は間宮祥太朗Twitterのスクリーンショット

写真拡大

 人気急上昇中の若手俳優・間宮祥太朗が映画『帝一の國』(4月29日公開)で共演している竹内涼真の寝顔を自身のTwitterで公開し、「可愛すぎます」「ありがとうございます!これで仕事がんばれます!」「ご馳走様です」など悶絶&癒やされた女子から続々悲鳴が上がっている。

 古屋兎丸の人気漫画を菅田将暉らそうそうたる若手イケメンを迎えて実写映画化する映画『帝一の國』は、生徒会長の座に就いた人物には将来の入閣が約束される名門校・海帝高校を舞台に、生徒会長の座をめぐる壮絶過ぎるバトルを描く学園コメディー。

 間宮と竹内が演じるのは原作の中でもとりわけ魅力的なキャラクターで、間宮は主人公・赤場帝一(菅田)と同様、勝つためなら手段を選ばないサラブレッドの次期生徒会長候補で2年生の氷室ローランド。そして、竹内は氷室とは対照的に家は貧しく品行方正、実力のみで“正しく”勝負することを好む次次期生徒会長候補の1年生・大鷹弾にふんする。179センチ(間宮)、185センチ(竹内)という高身長に恵まれ、スタイル抜群の2人の制服コスプレは“麗しい”の一言。

 劇中では敵対する関係にある間宮&竹内だが、間宮が眠る竹内に「おやすみ、弾」と役柄の名前で呼びかけるかたちでアップした寝顔写真に対し、竹内も「おやすみ」とリツイートするなど仲良さげで、座ったまますやすやと眠る竹内の無防備な姿に「好きです」「シアワセ」「チャームポイントばっちりのアングルありがとうございますぅぅぅ」などノックアウトされた女子多数。

 撮影現場の様子を日々更新してきた『帝一の國』の公式Twitterでは、共演者同士で寝顔を隠し撮りしてTwitterにアップするのが流行っていたようで、これまでにも野村周平、志尊淳らのキュートな寝顔が見られた。(編集部・石井百合子)