写真提供:マイナビニュース

写真拡大

タカラトミーは、モデルシリーズ「アクティックギア装甲騎兵ボトムズ」の7年ぶりとなる新商品「AG-V18 AT Chronicles I クメンの砲火」(9,000円/税別)を発売することを発表した。2月8日から、タカラトミー公式ショッピングサイト 「タカラトミーモール」などで予約受付を開始する。

「アクティックギア装甲騎兵ボトムズ」は、2006年から同社より発売されていた1/48スケール統一の完成品(一部パーツ、武器はユーザー組立式)モデルシリーズ。高さ約80mmから90mmという小型サイズだが、銃を構えるなどのポージングのほか、コックピット開閉、降着姿勢への変形など、アニメ作中の設定を再現したギミックを搭載している。基本となるアーマードトルーパー(AT)の単品商品17種に加え、ハイグレード仕様のネクストシリーズなど多くの種類が発売されてきた。

その再始動シリーズ第1弾となる今回は、10年の時を経て「ストライクドッグ」が全て新規金型で登場。また、新たに大型火器のソリッドシューターが付属し、物語の見せ場の一つでもある"クメンの戦い"をイメージして、物語の世界観を踏襲しており、既存品の「マーシィドッグ」や「ベルゼルガ」と3機種のセットで発売される。

「ストライクドッグ」は、足回りや胸まわりがよりがっしりと見えるように、プロポーションにこだわって設計。全高92mmとコンパクトなボディながら、ヘビィ級ATにふさわしいボリューム感に仕上がっている。各部関節はフル可動し、作中の動きを再現可能。左腕に装備されているアイアンクローは設定どおりの動きを実現しており、クローの開閉アクションのほか機関砲の射撃スタイルも再現できる。また、ミッションパックのバーニアは球体関節により自由な向きに動かせる。

商品価格は9,000円(税別)で、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」、全国のホビーショップ、玩具取扱い店、インターネットショップなどで、2月8日から予約可能。商品の発売は2017年6月下旬を予定している。なお「タカラトミーモール」で購入すると、限定特典として「ストライクドッグ」の「改造用アームパーツ」が付属。アームパーツを加工することで、アニメのサンサ編において、主人公・キリコとの戦闘で破損した腕パーツを再現することができる。こちらの予約受付は2月28日13時まで。

(C)SUNRISE (C)TOMY