【詳細】他の写真はこちら

波動砲とか撃ちそうなカタチしてます。

パナソニックが昔ながらのサーキュレーターのカタチを変えた、球形の送風機……もとい創風機『Q(キュー)』。その『Q』に、LED照明が追加された新モデル『F-BP25T/F-BP25TA』が登場しました。



サーキュレーター、扇風機、そして間接照明の一台三役



直線的な風を出すサーキュレーターと、滑らかで心地よい風を出す扇風機の1台2役として使える独自の誘引気流構造、自然に近い「1/fゆらぎ」の風による長時間使っても疲れにくい特徴はそのままに、新たに照明としても使えるようになったわけですね。今モデルでは青とオレンジの2色のLEDを内蔵。空気をかき回すだけでなく、ふわっとした優しい光で間接照明にもなってくれます。



直径25cmの小さめボディも『Q』の嬉しいところ。従来型の扇風機に比べてコンパクトに設置できます。一年中部屋においておいても邪魔になりません。また、送風部はスタンドによって360度の回転が可能。快適な風が当たる扇風機前のポジション争いからはおさらばです。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」とのコラボモデルも





上の画像にある『F-BP25TA』はアニメーション「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」とのコラボモデル。よく見ると、スタンドや本体カラーがヤマトっぽいですよね。333台限定生産で、パッケージなどもヤマト仕様となっています。



『F-BP25T/F-BP25TA』はそれぞれ4月20日と5月20日に発売開始。カラーはクリスタルレッド/パールホワイト/シャンパンゴールドの3色で、値段はオープン価格です。また両モデルとも2月6日から予約を開始しています。

従来型の首振り扇風機からの脱却を目指して進化を続ける、小さな創風機『Q』。部屋のインテリアとしても、この可愛らしいボディは好感触です。

文/塚本直樹

関連サイト



パナソニック(『Q』製品サイト)

関連記事



デスクトップ扇風機が映写式の時計になっちゃいました

お行儀悪い? いやいや、足でスイッチ操作する前提の扇風機なんです

“自然の涼風そのもの”の心地よさ。扇風機の最高傑作『GreenFan Japan』【未来に残したい家電遺産】