FCAジャパンは、「ジープ・レネゲード」の限定モデル「Jeep Renegade Deserthawk(デザートホーク)」を合計100台、2017年3月4日(土)より全国のジープ正規ディーラーにて販売開始すると発表した。

 

2.4L 4気筒エンジンは175馬力を発揮

レネゲード・デザートホークは、最もオフロード性能の高い4WDの「レネゲード・トレイルホーク」をベースに、ジープが過酷な砂漠を駆け抜けてゆく姿からインスピレーションを受け、デザインされたというユニークな限定モデルだ。

ボンネットとシートには、ジープとオフローダーにとっての聖地=米国ユタ州モアブのグラフィックが描かれている。ユタ州南東部に位置するモアブは、カリフォルニアのルビコントレイルと並び、ジープが長らく新車開発時のテストコースとして使用しているゆかりの地だ。

 

特徴的なファブリックとレザーのコンビシートをはじめ、センターコンソール、ステアリングホイールには「砂」をイメージしたベージュカラーのステッチが施された。ボディカラーは、砂漠のような「モハベサンド」および人気の高い「アンヴィル」の2色で、Cピラーには星形のデカールを装着。特別なレネゲートであることを主張している。

 

ジープ・レネゲード・デザートホーク(ベースグレード:レネゲード
・全国メーカー希望小売価格 (税込):3,564,000円
・限定台数合計100台
・アンヴィル(インテリア:ブラック)50台
・モハベサンド(インテリア:ブラック)50台

 

エンジン:直列4気筒 マルチエア 16バルブ
排気量:2359cc
トランスミッション:電子制御式9速オートマチック
使用燃料: 無鉛レギュラーガソリン
最高出力:175ps/6400rpm
最大トルク:230Nm/3900rpm
ハンドル位置:右

 

特別装備:
・DESERTHAWKデカール
・スターデカール
・グラフィック入りマットブラックボンネットデカール
・17インチブラックアルミホイール
・ファブリック/レザーコンビシート(フロントシートに「DESERTHAWK」ロゴ入り)
・ベージュステッチ入りインテリア
・運転席2ウェイランバーサポート