フィッシングメールの本文

フィッシング対策協議会は、Appleをかたるフィッシングメールが出回っているとして、注意を呼びかける文書を発表した。同フィッシングメールの件名は「アカウントはロックされます」「Reminder About Your Account」「あなたのAppleIDはロックされます。アクティベーションコード: [数字]」「アカウントがロックされています。」「あなたの体のアカウントを確認してください。」「Your Apple ID has been locked.」「Your Apple ID has been suspended [#数字文字列]」「Apple ID Locked.」など。

メール本文は、Apple IDの情報が誤っているとして、リンク先をクリックしてアカウント情報を確認するよう促す内容となっている。リンク先をクリックするとフィッシングサイトにアクセスし、偽のサインインの画面が表示される。

同協議会は、2月7日の14時30分現在、複数のフィッシングサイトが稼働中であるとして、JPCERT/CC にサイト閉鎖のための調査を依頼中だという。また、類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるとして、このようなフィッシングサイトでApple IDのアカウント情報を絶対に入力しないよう注意を呼びかけている。発表資料
URL:https://www.antiphishing.jp/news/alert/apple_20170207.html
2017/02/08