写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTぷららは8日、同社が運営するスマートTVサービス「ひかりTV」にて、スポーツライブストリーミングサービス「DAZN」およびNTTドコモが提供開始する「DAZN for docomo」に対応すると発表した。対応開始は2月15日から。

利用対象は、「ひかりTV」に加入しており、月額540円(税込)の対象チューナー「ST-3400」を利用しているユーザー。15日以降に「ST-3400」の電源をオンオフすることでソフトウェアが更新され、ひかりTV上のホーム画面にDAZNパネルが表示。ひかりTVのサービスに加え、「DAZN」または「DAZN for docomo」を利用できるようになる。

利用料金は月額1,750円(税別)で、最初に「DAZN」への会員登録が必要。会員登録はひかりTVのホーム画面に表示されるDAZNパネルから行えるほか、既にDAZNに加入している場合は、DAZNの会員登録で使用したメールアドレスとパスワードをDAZNパネルに入力することで利用可能。

ドコモがDAZNと連携して提供する「DAZN for docomo」では、利用にdアカウントが必要となる。