8日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、スピリチュアリストの江原啓之氏が、コンビニと万引き犯をめぐる騒動に持論を展開した。

番組では「千葉のコンビニ『万引き犯』店頭に写真」と題し、毎日新聞の記事を取り上げた。記事によると、千葉県内にあるコンビニ「ファミリーマート」で、防犯カメラに映る不審な客の画像に「万引き犯です」と書き添え、およそ2週間、店頭に張り出されていたという。外部からの指摘を受けた本社の命令で、店舗側は画像をはがしたそう。

なお、ファミリーマートでは、警察の求めがない限り、原則として防犯カメラの映像は公開せず、万引きが疑われる場合は、警察に相談してから対応するよう、全国の店舗に指導しているという。

この記事について、江原氏は「最近すぐ人権とか云々いうじゃないですか。それもわかる」と断ったうえで、「だいたいこういうの気に入らなくて」「悪いことは悪いんです」「犯罪は犯罪」と、万引き犯を許さない姿勢をみせた。

さらに江原氏は「写真を出したところで、何が名誉毀損の恐れがあるとか」「怯む方も怯む方」「決定的な証拠があるんだっていうなら貼っといていい」と、画像を店頭に張り出すことを支持したのだ。

司会のふかわりょうが、画像の張り出しの有無について改めて江原氏に確認すると、江原氏は「仕方がないと思う」と断言。そして「この人(万引き犯)が再び同じことをしないで済むなら、それもアリ」と持論を展開していた。

【関連記事】
江原啓之氏 出演NGのテレビ局があることをほのめかす「全部不幸になる」
江原啓之がいとうあさこの未婚理由を見抜く「心の奥底にトラウマがある」
江原啓之氏がネット上の悪質行為を猛批判「利口かもしれないけど心がバカ」