画像

写真拡大 (全2枚)

 「LINE LIVE」で2月7日に公開した、ぼくのりりっくのぼうよみ『在り処』のタテ型MVが公開後半日で視聴回数15万回を突破した。同映像はスマートフォン向け映像クリエイティブの追求を目的としたLINEの取り組み第一弾で、川村元気氏と関和亮氏が制作した。

 LINEは、ライブ配信サービス「LINE LIVE」にて、スマートフォンで体験する映像クリエイティブの追求を目的とした「Portrait Film Project」を発足。

 第一弾として、クリエイティブ・ディレクター川村元気と映像監督 関和亮がスマートフォンでの視聴・閲覧に最適化した新しいミュージックビデオを制作し、2月から4月の3カ月間、異なるアーティストを起用し毎月1本「LINE LIVE」にて先行配信する取り組みを開始した。
「Portrait Film Project」第一弾で登場するアーティスト

 その1回目となる、ボーカリスト「ぼくのりりっくのぼうよみ」が歌う『在り処』のMVを2月7日(火)20:00に公開したところ、開後半日で視聴回数15万回を突破した※。

 ※2月7日(火)20:00〜2月8日(水)8:00の機関における、LINE LIVEアプリ、LINE(トークとタイムラインでの再生)、PCブラウザ、スマホブラウザ経由でのユニーク視聴数合計

MarkeZine編集部[著]