練習試合後、MF清武弘嗣、FW三浦知良、FW柿谷曜一朗が3ショットの撮影に応じる

写真拡大

[2.8 練習試合 C大阪0-0横浜FC 国際海浜]

 キングの背中に刺激を受けた。セレッソ大阪のMF清武弘嗣はその“復帰戦”で横浜FCのFW三浦知良と対峙。J2開幕日の今月26日に50歳を迎えるレジェンドのプレーに「カズさんはすごい走っていたし、すごいしゃべっていた。ピッチで引っ張る姿は学ばないといけないし、みんなが今日学んで、自分たちに生かさないといけない」と、奮い立たされる思いだった。

 去就が騒がれた今オフにはカズから「常に応援しているよ」と励ましの連絡を受けたという清武。「しっかり報告しないといけないと思っていたので、移籍が決まってから連絡しました」と、その心遣いに感謝する。

 試合後、カズはC大阪のベンチに足を運び、尹晶煥監督や清武、FW柿谷曜一朗、MF山口蛍ら選手に声をかけて回っていた。特に清武とは数分間、話し込む時間があったようで、「セビージャでの話や今のコンディションの話。まだまだコンディションが整っていないということだけど、これから開幕までにはいいコンディションになっているんじゃないかな」と、会話の一端を明かした。

 清武と柿谷を連れて報道陣の前に現れ、3人が肩を組んだ3ショットの撮影に応じるなど、サービス精神も旺盛だったカズ。「スペインから帰ってきて、世界レベルの選手がJリーグに加わるのはJリーグにとっても喜ばしいこと。ファンを惹きつける魅力ある選手だし、Jリーグが今まで以上に盛り上がることに期待している。カテゴリが違うから言えることだけど」と、笑顔でエールを送っていた。

(取材・文 西山紘平)


●2017シーズンJリーグ全クラブ練習試合