写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エイデータテクノロジージャパンはこのほど、外付けSSD「Premier」シリーズの新製品として、3D NANDを採用した2.5インチモデル「SC660」と「SV620」の国内販売を発表した。2月中旬の発売を予定し、いずれも価格はオープン。

従来の2D NANDの代わりに3D TLC NANDを採用することで、信頼性や耐久性に加えて、耐久性を向上させている。「SC660」は薄さ9.6mmのスリムモデルで、サンドブラスト加工を施したチタンメッキカバーにより、キズや塗装の欠け、衝撃、指紋から保護する。一方の「SV620H」もサンドブラスト加工を施したチタン製筐体を採用する。

容量ラインナップは256GBと512GBをそろえる。インタフェースはUSB 3.1.転送速度はシーケンシャルリードが最大440MB/s、シーケンシャルライトが最大430MB/s。

本体サイズと重量は「SC660」がW120×D76×H9.6mm/74g。「SV620H」がW115×D78×H11.5mm/76g。