アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の第5話『この仮面の騎士に隷属を!』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の第5話『この仮面の騎士に隷属を!』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第5話では、街に怪しげなモンスターがあふれ、カズマらはアクアの自信満々な発言により他の冒険者と共にダンジョンへ向かうことに。そこで、怪しい仮面の男を発見し…/(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

本作は、冒険者として転生したゲーム好きの引きこもり少年が、仲間のトラブルに振り回される異世界コメディー第2期。不慮の事故で異世界に転生した佐藤和真(カズマ)(CV.福島潤)は、女神・アクア(CV.雨宮天)ら能力は高いのに残念な3人のメンバーと何とか冒険者として過ごしていた。そんなある日、カズマに国家転覆罪の容疑が掛けられる。

【第5話『この仮面の騎士に隷属を!』】

「わが輩こそが諸悪の根源にして元凶! 魔王軍の幹部にして、悪魔軍を率いる地獄の公爵、バニルである」

王国検察官のセナが、またもやカズマたちの元に乗り込んできた。街にあふれる怪しげなモンスターの原因が、カズマたちではないかと疑ってきたのだ。思い当たることがないカズマだが、アクアが自信満々に聞き捨てならないことを言いだした! 仕方なくセナや街の冒険者たちと共にダンジョンへと向かうカズマたち一行。アクアとめぐみんを待機させ、深部へ潜ったカズマとダクネスが見たものは、せっせと泥人形を作っている怪しい仮面の男だった。

「アレ、どう考えてもこのモンスターたちのあるじだろ…」

その通り、遭遇したのはまさかの魔王軍の幹部だったのだ。カズマたちの運命は!?

なお第5話は、TOKYO MXでは2月8日(水)深夜1時5分より放送となる。